友常 毘山

Bizan TOMOTSUNE_2017

1982年東京都生まれ。幼少より代々受け継がれてきた家伝の弓術、剣術、茶の湯、香、法螺貝の手ほどきを父より受ける。

2005年千葉大学文学部史学科卒業。2009年東京藝術大学音楽学部邦楽科尺八専攻卒業。2011年同大学大学院修士課程音楽研究科邦楽専攻修了。同大学邦楽科非常勤講師(教育研究助手)を務める。現在同大学大学院博士課程に在籍。

尺八を山本邦山師(人間国宝)に師事。

2008年都山流准師範試験首席登第。2009年アイスランドにて日氷文化交流演奏を務める。2011年都山流師範試験首席登第。2013年ハバロフスク、サンクトペテルブルグにて日露文化交流演奏を務める。2014年北京にて音楽学院同士による日中交流演奏を務める。都山流本曲コンクール全国大会にて入賞。2015年ベルリンにて大使館主催の日独交流演奏を務める。

毎月、古典曲(箏や三絃との合奏)と尺八本曲を演奏披露する月例会を開催。

邦山会会員、和楽団 煌団員、竹楽器の魅力を探求する「東京楽竹団」団員。

 

Share on Facebook