渡辺 元子

Motoko WATANABE

東京都出身。

東京藝術大学音楽学部邦楽科尺八専攻琴古流、同大学院修士課程音楽研究科卒業。

平成22年度大学院アカンサス音楽賞受賞。NHK邦楽技能者育成会54期修了。
ロシアで行われた第21回青年国際芸術フェスティバルに参加。
2012年より津軽三味線の二代目高橋竹山と日本各地で共演。
古典を研鑽する一方で、現代における尺八の可能性と魅力を追求している。
バロック楽器と和楽器の「アンサンブル室町」、詩と音楽のコラボレーション「VOICE SPACE]、「和楽団・煌」、尺八五重奏団「すず音」などで新作初演を演奏し、活動を広げている。

Share on Facebook