田中 奈央一

東京都出身。

6歳より山田流箏曲の手ほどきを河内百合能師に受ける。東京藝術大学卒業後、六世中能島弘子師の直門となり「奈央一」の芸号を許される。同大学院修士課程修了。文化庁新進芸術家国内研修員修了。NHK邦楽技能者育成会 第50期首席卒業。

古典箏曲以外に長唄三味線や江戸小唄、ボイストレーニングを学び、NHKテレビ、NHK−FMラジオ、歌舞伎公演等に出演の他、現代作品の初演やバロック楽器との共演、声優の堀江一眞とのユニット「声劇和楽団」によるオリジナル朗読劇公演を催すなど、様々な演奏活動を展開している。

近年では平家(平家琵琶,語り)の伝承にも取り組み、2016年3月まで東京藝術大学の教育研究助手を務め、現在、同大学非常勤講師。(公社)日本三曲協会・山田流箏曲協会・箏曲新潮会・箏曲組歌会・曠の會・アンサンブル室町・平家語り研究会各会員。都立三田高校・王子総合高校 和楽器講師。

 

Share on Facebook