鈴木 麻衣

千葉県出身。
3歳より祖母石田敏子に箏の手ほどきを受ける。

14歳より生田流箏曲・地唄三絃を深海さとみ氏に師事。
2002年中央大学高等学校卒業。在学中、日独青少年文化交流コンサートに参加し、ドイツで10回ほど演奏。卒業時に東京都高等学校文化連盟会長賞受賞。
2004年桐朋学園芸術短期大学音楽科卒業。在学中、野坂操寿氏、滝田美智子氏に師事。
2008年東京芸術大学音楽学部邦楽科生田流箏曲専攻卒業。在学中、安宅賞受賞。卒業時にアカンサス音楽賞、同声会新人賞受賞。

日印友好年のインド公演に参加。宮城道雄記念コンクールにて秀位、賢順記念全国箏曲祭にて奨励賞受賞
2009年賢順記念全国箏曲祭にて岸辺成雄賞受賞。

2011年賢順記念全国箏曲祭にて奨励賞受賞。

 

海外公演、各地の学校公演に多数参加。
オーケストラアジア所属。深海邦楽会、宮城会、森の会会員。

Share on Facebook